2017年9月15日金曜日

【中央競馬予想と与太話】オークランドRCT、阪神ジャンプS(2017)~武豊超えなるか~

 暑さが緩んできたと思ったら、台風が襲来。息子の野球の練習も中止になりそうだ。
 競馬も今週は久々の3日間開催。無事に行われてほしいものだ。

 そんな土曜の阪神メインはオークランドレーシングクラブトロフィーで、8Rには障害重賞の阪神ジャンプステークスも組まれている。
 阪神ジャンプSは高田騎手の同一重賞5連覇がかかっている。達成すれば、競馬界の記録男、武豊騎手もなしえていない大記録だ。
 騎手による同一重賞4連勝は、本レースの高田騎手も含めて6件。岡部騎手がダイヤモンドSで、高田騎手が本レースと小倉サマーJで達成している。残りの3件は、やはりこの男、武豊騎手。天皇賞・春、エリザベス女王杯、シンザン記念で4連勝している。
 惜しかったのは天皇賞・春。1993年に5連勝を狙ったときの相棒はメジロマックイーン。単勝1.6倍の人気を集めた。新記録は間違いないと思われたが、これを阻んだのがライスシャワーだった。的場騎手を背に、メジロマックイーンを狙い撃ちして見事に競り落とした。記憶に残るレースの一つである。のちにライスシャワーが安楽死してしまったのは本当に残念だ。

 レースにいってみたい。
 本命は、前振りとは関係なく◎ソロル。ムラ掛けの馬だが、走る気になったときの実力は前走が示すとおり。アップトゥデイトを負かせるとすればこの馬か。
 推奨穴馬はミヤジタイガ。ここ2走が上々。

 オークランドRCTは◎ドラゴンバローズが本命。相手に恵まれた印象。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿