2017年9月25日月曜日

【中央競馬予想の回顧】神戸新聞杯、オールカマー、大阪スポーツ杯(2017)

 今週は神戸新聞杯。
 ◎レイデオロは3、4番手でピタッと折り合う。前を射程圏に入れつつ、ジッと我慢。直線で仕掛けられると、難なく前をかわして2馬身差の完勝。人気に応えた。JCは楽しみだが、菊花賞に出てほしかったなあ。
 キセキが最速の上がりで2着に入った。馬連をとったが、1-2番人気の組合せでは少しプラス。

 中山ではオールカマー。
 ◎アルバートは後方から。3コーナーから仕掛けられてグイグイ上がっていったが、4コーナーで大きく外に振られては7着まで。大外を回らされたのはこたえたのだろうが、前残りの流れでは不利がなくても厳しかったか。
 勝ったのは好位から抜け出したルージュバック。周りに迷惑をかけたが、内を突いたのは好判断。女王杯で悲願のGI奪取なるか。

 土曜は大阪スポーツ杯。
 ◎サトノファンタシーは3番手につけると、ギリギリまで追い出しを我慢。仕掛けるとグイッと伸びてカネトシビバーチェの追撃を振り切った。単勝1.6倍にふさわしい楽勝。
 馬券は馬連を本線でとり、まずまず浮いた。

 今週は3戦2勝。他もまずまずでトータルも久々のプラス。よい形でGIを迎えられそうだ。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿