2017年6月25日日曜日

【中央競馬予想の回顧】宝塚記念、垂水S、東京ジャンプS(2017)

 今週は宝塚記念。
 ◎キタサンブラックは予想通りの単勝1倍台。レースでは出たなりで3番手から。ハナを切ったのは、意外にもシュヴァルグラン。押し出されて先頭に立った。それならキタサンブラックが主導権を握ってもよかったような。結果論だが、本来の行きっぷりではなかったのかもしれない。
 結果は、キタサンブラックが直線で失速して9着に惨敗。渋った馬場はダメなのだろう。やや重程度ならこなせると思ったのだが…。
 勝ったのはサトノクラウン。外からズバッと差しきった。キタサンブラックとは逆に、こういう馬場が合うのだろう。

 土曜の阪神メインは垂水S。
 ◎ハクサンルドルフは予定通りの後方待機。3コーナー過ぎから仕掛け、馬場の中ほどを最速の上がりで差してきたが、4着までが精一杯。前残りの競馬になってしまった。
 勝ったのは1番人気のシルバーステート。先手を取って悠々と押し切った。脚もとさえ大丈夫なら、重賞は確勝級だろう。

 東京では東京ジャンプS。
 ◎スズカプレストは2番手から積極的に前を追ったが、最後は脚が上がって6着まで。いつももうひと押し足りない。
 勝ったのはシンキングダンサー。粘るグッドスカイをクビ差捉えた。

 今週は3戦0勝だったが、他がぼちぼち的中し、トータルはちょろ負け。まずまずということにしておきたい。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2017年6月24日土曜日

【中央競馬予想と与太話】宝塚記念(2017)~重馬場の宝塚記念と言えば~

 今週は上半期の総決算、宝塚記念。梅雨の時期に行われるので、道悪になることが多いGIだ。
 道悪の宝塚記念といえば思い出すのが2006年。勝ったのはディープインパクトだ。武豊騎手を背に、4コーナーで前に取りつくと、早々に先頭に立って独走。4馬身差の圧勝で、単勝1.1倍の圧倒的人気に応えた。
 しかし、ヒモは荒れた。2、3着はナリタセンチュリー(10番人気)とバランスオブゲーム(9番人気)。泥んこ馬場が得意な馬が馬券圏内に入り、穴を開けた。

 レースにいってみたい。
 天気予報も悪く、今年はかなり馬場が悪化しそうだ。2006年同様、泥んこ馬場の得意な馬を見つける必要がありそうだ。
 本命は◎キタサンブラック。2006年同様、単勝1倍台の人気に応えてほしい。死角があるとすれば、よほど馬場が悪化したときか。こればかりは、やってみないと分からない。
 推奨穴馬はスピリッツミノル。道悪得意の逃げ馬の激走がないか。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2017年6月23日金曜日

【中央競馬予想と与太話】垂水S、東京ジャンプS(2017)~意外によかった観光スポット~

 いま、出張帰りの空港でこのブログを書いている。便利な世の中になったものだ。
 競馬カレンダーは、今週で阪神・東京開催は終了。もう1年の半分が終わってしまうとは、早いなあ…。

 そんな土曜の阪神メインは垂水ステークス。昨年までは開幕週に組まれていたのだが、どういう事情か、最終週に移ってきたようだ。
 神戸市垂水区は、神戸の海沿いで最も西に位置する区であり、明石海峡大橋の神戸側にあたる地域だ。いちど、家族でここに宿泊し、神戸周辺を観光したことがある。そのときに訪れたのが、舞子海上プロムナード。明石海峡大橋にエレベーターで上って見学ができるという施設だ。上から見下ろすと、以下に巨大な構造物かがよく分かる。それほど期待していなかったのだが、意外に面白かったので印象に残っている。

 レースにいってみたい。
 芝1800 mの準オープン戦。9頭立ての少頭数となった。夏休み中の馬も多いのだろう。
 ここは、4歳馬3頭の争いと見た。そのなかから本命は◎ハクサンルドルフ。降級初戦の前走は2着に敗れたが、強敵相手にクビ差の接戦。このクラスなら力上位だということを、改めて示した。デムーロ騎手の手綱さばきにも期待。
 相手はシルバーステートミエノサクシードに絞る。がちがちの決着の見立て。

 東京では障害重賞の東京ジャンプステークスが組まれている。
 こちらの本命は◎スズカプレスト。いつももう一歩足りないが、実に堅実。東京コースがプラスに出ないか。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2017年6月18日日曜日

【お父さんの週末料理】2017年6月17、18日~父の日は寿司パーティー~

 わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。
 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。

 今週は父の日。

 6月17日(土) 
歯医者があったので、昼はカップ麺大会。

◆晩ご飯◆
 この日は歯医者の帰りに私が一人で買い物に。選んだ「今週の魚」はイカ。2ハイで300円とお買い得だった。ナス、エリンギとともに、自家製トマトソースで炒めた。自家製トマトソースは、一袋80円の激安トマトを湯むきしてニンニクと炒めて水分を飛ばしたもの。われながら美味しくできた。子どもたちにも好評。
 他はサラダ、和風スープ、ざるそば、切り干し大根の煮物。ざるそばは2玉分を用意したところ、麺好きの娘から
「え~、これだけ~?」
とクレームが。たくさん食べてください。

イカとナスの炒め物

 6月18日(日) 

◆昼ご飯◆
 今週もみんなのきょうの料理から「鶏の照り焼き 黒酢風味」。黒酢はなかったので、普通の米酢で代用した。また、もも肉ではなく、むね肉を使用。買い物前はもも肉を買おうと思うのだが、半額のむね肉がその横に並んでいると、ついついそちらに手が伸びてしまう…。
 レシピのように上手く煮詰まらず、煮物風になってしまったが、みんなモリモリ完食。酢の酸味が食欲をそそる、梅雨の時期にふさわしいメニューだ。
 他はサラダ、和風スープ、寿司飯、ナムル。ニンジンがたくさんあったので、ナムルを作った。すぐなくなったので、それなりに好評だったのだろう。

鶏の照り焼き 黒酢風味

◆晩ご飯◆
 今日は父の日ということで、寿司パーティー! 刺身盛り合わせ、ネギトロ、ブリの短冊を購入し、寿司飯を用意して、各自で作った。
 息子と私はにぎり寿司に挑戦。前回は散々だったのだが、今回はそれなりの形になった。手を「えっ?」と思うくらい、思い切って濡らすのがコツのようだ。
 妻は「汚くない?」と手巻き寿司オンリ-。娘は最初は手巻きだったのだが、息子の様子を見てにぎりにも挑戦。上手にできて喜んでいた。
 娘はネギトロが、息子はマグロが美味しかったそうだ。楽しかったね。父の日のお祝いをしてもらい、ありがとうございました。

マグロとネギトロ

ブリ

父の日のお祝いの豆腐。「2017.6.18ちちのひ」と書いてあるようだ

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

【中央競馬予想の回顧】ユニコーンS、函館SS、米子S、天保山S(2017)

 今週はユニコーンS。
 ◎リエノテソーロは単勝2.5倍の1番人気。1倍台もあると思っていたので、美味しく映った。レースでは先行集団につけ、手応えよく直線へ。残り400 mで前にとりつき、後は伸びるだけだったのだが、ラスト150 mでドドッとかわされて7着に沈んだ。差し馬の流れになったとはいえ、同じような位置にいた馬よりも後ろの着順では…。人気の馬が本命でこの結果だと、ガッカリ。
 勝ったのはサンライズノヴァ。大外をズバッと差して4馬身差の圧勝。上がりの35.4秒は2番目の馬より0.7秒も速かったのだから恐れ入る。前走の凡走はなんだったのだろうか。

 函館では函館スプリントS。
 ◎セイウンコウセイは単勝2.1倍の1番人気。こちらも1倍台とはならなかった。レースでは逃げたシュウジを積極的に追走。直線に入ってこれを競り落としたときには圧勝かと思ったのだが、最後は苦しくなって4着まで。結果論だが、相手をシュウジに絞って、強気に乗りすぎたか。
 勝ったのは中団から矢のように差したジューヌエコール。2馬身半差をつけてレコードのおまけ付き。50 kgの恩恵もあったろうが、強かった。

 阪神のメインは米子S。
 ◎グァンチャーレは直線半ばまで先頭争いを演じたが、最後は止まって3着。力は出し切ったか。
 勝ったのはブラックムーン。最後の100 mでまとめて差しきった。

 土曜は京都で天保山S。
 ◎コウエイエンブレムは単勝1.6倍の抜けた1番人気。これでは馬連で流す気になれず、○サウススターマンとの2頭軸で買うことに。1着はコウエイエンブレム固定の3連単にするか、2頭軸の3連複にするか、それともワイド1点勝負にするか。迷ったあげく、ワイドの1点勝負に決定。
 レースではコウエイエンブレムはピタッと2番手につけた。サウススターマンはその1列後ろの4、5番手。4コーナー手前でサウススターマンが外から仕掛けると、残り200 mでコウエイエンブレムをかわして先頭へたち、みるみる差を広げていく。最後は余裕の1着。まさか勝つとは。
 一方、コウエイエンブレムは3着に粘るのがやっと。前にいた馬が残る流れだっただけに、不甲斐なかった。2着にはキングズガードが突っ込んだ。
 馬券はワイドで買ったのが大正解で、見事に的中。

 今週は3戦1勝。土曜はよかったのだが、その貯金を守り切れず、トータルはトントン。もったいなかった。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2017年6月17日土曜日

【中央競馬予想と与太話】ユニコーンS、函館SS、米子S(2017)~昔は札幌が先だった~

 今週は東京でユニコーンステークス、函館で函館スプリントステークスが組まれているが、阪神は重賞がなく、メインは米子ステークス。
 函館スプリントSは、当初は札幌スプリントSという名で、札幌で行われていた。1997年に札幌開催と函館開催の順序が入れ替えられるとともに、このレースが函館に移って函館スプリントSをなった。札幌→函館の順で開催されていた頃が懐かしい。
 函館に移って最初の勝ち馬がマサラッキ。4歳のときにこのレースに出走した。河内騎手を背に、1番人気に応えて2馬身差の完勝で初の重賞制覇。その後もタフに走り、阪急杯やCBC賞を勝ったが、なかなかGIには手が届かなかった。そして迎えた6歳春の高松宮記念。8番人気の低評価を覆し、人気のシーキングザパールを1馬身1/4突き放して見事に優勝した。無事これ名馬の代表のような馬だった。

マサラッキ。厩戸光明伝より

 レースにいってみたい。
 今年はGI馬が登場。このレースに限らず、GI馬が函館で出走するのは珍しい。本命はそのGI馬、◎セイウンコウセイ。今年の高松宮記念の勝ち馬が56 kgで出てくるのだから、本命にせざるを得ないだろう。洋芝と滞在競馬が初めてなのが不安点だが、それもあげあし取りか。GI馬にふさわしい勝ちっぷりを期待したい。
 推奨穴馬はクリスマス。GIの前走こそ大敗したが、2、3走前は大きく負けていない。函館も得意。

 ユニコーンSも◎リエノテソーロで仕方なかろう。推奨穴馬はウォーターマーズ
 米子Sは◎グァンチャーレを狙う。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2017年6月16日金曜日

【中央競馬予想と与太話】天保山ステークス(2017)~関西屈指のデートスポット~

 梅雨入りしたが、梅雨前線は下がったままで気持ちのよい天気が続く。今週から函館開催がスタートし、すっかり夏競馬モードだ。
 そんな土曜の阪神メインは天保山S。天王山Sと天保山Sがあり、両方ともダートの短距離のオープン特別でややこしい。

 天保山と言えば、海遊館。3年前に家族で訪れたところ、かなりの混雑だった。1990年の開館だというから、もう25年以上も経つとは早いものだ。いまだにこれだけの集客力があるのだから、作って正解だったと結論してよいのだろう。名物のジンベイザメを中心に、これからも関西の子ども、若者向けスポットとして、続いてほしいものだ。水族館はデートにもってこいというのも、人気の秘訣かもしれない。

 レースにいってみたい。
 上でも触れた天王山Sの1、2着馬が再戦。1着だった馬が57→56 kg、2着だった馬が58 kg据え置きと斤量差がさらに広がるのなら、1着だった◎コウエイエンブレムを本命にするしかなかろう。前走はスタートで後手をふんでしまったが、本来は前につけられる馬。好位から抜け出してほしい。
 推奨穴馬はサウンドスカイ。長期休養明けをひと叩きして一変がないか。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村